エアコン 乾燥 対策

室内での仕事だと、常にエアコンがついていて、肌から水分が奪われてしまい、いつは肌が乾燥気味…オフィスでも簡単にできる乾燥対策についてご紹介します!
MENU

オフィスでできる簡単乾燥対策!エアコンでなぜ肌がボロボロになるの?

エアコンから肌の乾燥を守ることができる乾燥対策って意外に簡単にできるってご存知でしたか?

 

オフィスや室内仕事だと、どんな季節でも常にエアコンがつけっぱなしなことが普通ですよね。

 

しかし、エアコンをずっとつけていると、少しずつ肌から水分を奪っていき、夕方頃には肌がカサカサと乾燥状態に…

 

だからといって、自分の都合でエアコンを消すわけにはいかないですし、乾燥に悩んでいる女性にとってはどうにかして対策を考えないといけないですよね。

 

そこで、オフィスでも簡単にできるエアコンによる乾燥対策をいくつかまとめてみました!

 

 

<オフィスでできるエアコンによる乾燥対策@ タオル・ハンカチを濡らしてデスクにかける>

 

机の端などに軽く濡らしたタオルやハンカチをかけておくだけでも、簡単に加湿することができます。

 

ハンカチやタオルから蒸発した水分が、デスク周りの湿度をあげてくれますし、時間がたってハンカチやタオルが乾燥したら、また濡らせばいいだけなので実践しやすい乾燥対策ですよね!

 

ただし、あまりにも水分を含んだ状態にしてしまうと、書類などが濡れてしまう場合があるので注意しましょう。

 

 

<オフィスでできるエアコンによる乾燥対策A 観葉植物を置く>

 

デスクに置ける程度の小さな観葉植物でも乾燥対策に十分効果があります。

 

植物は根っこから水分を吸収し、葉っぱから水分を蒸発するので、ちょっとしたオシャレ度もアップできます!

 

あまり大きなものだとデスクの邪魔になるので、手のひらサイズの小さな観葉植物で試してみてくださいね!

 

 

<オフィスでできるエアコンによる乾燥対策B グラスに水かお湯を入れて置いておく>

 

コップの中に水を入れておくだけで自然に水が蒸発しますし、デスクに置いておいても何ら不思議ではないので、あまりデスク周りを飾ったり出来ない人にはおすすめの乾燥対策です。

 

可能であれば、水よりもお湯にしておくことで水分の蒸発は早まります。

 

 

<オフィスでできるエアコンによる乾燥対策C 自然気化式タイプの加湿器を使う>

 

加湿器を使うとなると、電源が必要だし、大きくて邪魔になりそうだし、加湿器で出てくる水蒸気がパソコンに影響するのではないのか心配になりますよね。

 

最近ではデスク周りにも気軽に置けるほどコンパクトで、パソコンや書類が濡れてしまう心配もない加湿器が販売されています。

 

キュートなデザインの商品も多いので、デスクに置くのもぴったり!

 

商品数もたくさんあるので、ぜひネットで調べてみてくださいね。

 

 

<エアコンはお肌の大敵!ケアを怠らないことが美肌へ近道>

 

エアコンくらいで肌に影響があるの?と思われている方も多いですが、オフィスには水がある場所はかなり限られているので、自然と空気中の水分が少なくなり、部屋が乾燥してしまいます。

 

オフィスによっては窓を開けられない場所や窓がない部屋もあるので、簡単に空気の入れ替えが困難なオフィスも多いですよね、

 

エアコンがどんどん空気中の水分を奪っていくことで、肌にも影響が出てきて、肌のハリやしわ、たるみなど肌を老化させる原因になります。

 

また、オフィスが乾燥することで、菌が感染しやすくなり、風邪などが移りやすくなりますので、肌や体のためにも少しずつでもいいので、自分で簡単にできる乾燥対策を今からでも始めておきましょう!

 

 

どんなに高級な化粧品を使ったり、エステに通ったりしても、1日の大半を過ごすオフィスの影響はかなり大きいです。

 

オフィスでもきちんと乾燥対策を行っておくことで、肌を強く美しく保つことができます。

 

今回ご紹介した乾燥対策はオフィス勤務でも気軽に始められるものばかりなので、エアコンによる乾燥でお悩みの方はぜひ試してみてくださいね!

 

>>ブライトエイジ(アイム)のトライアルセットは薬局で買える?

このページの先頭へ